メダロットOCGの復刻版について、および個人的評価。

p-bandai.jp

メダカードの復刻版が来た。(上記)

自分がメダオンリーとかでそこそこやってて、好きなカードゲームの一つの復刻なので嬉しいものを感じる。

どうやら、復刻カードにしても元のデータがないから全く同じものにはならないようだ。手に入ったら自分の持っているものと比較してみようと思う。

 

 

んで。新カードが14種類(ページには17種類と書いてあるが、3種類は絵を変更しただけ)も登場するようである。復刻なのに新カードとはなかなかすごい話である。

で、せっかくだからすべてについて個人的な評価を書いてみようと。まあ適当に読んでください。そんなもの好きいるか知らんが(アドバンスモードルールを想定しています)。

 

メタビー(新規)

簡易評価:弱そう

ステータスは同名カードと変わらないが、能力が「射撃貫通」→「通常射撃/一斉射撃」に変更されている。

能力についてはほぼないものだと思ったほうがいい。と、言うのも、メダフォースはメダロッターカードの使用に用いることのコストであり、実質HPと同じである。これを威力を30上げるために2枚も使うのははっきり言ってもったいない。確かにリターンが大きい場面もあるだろうが(例としては対面にゴッドエンペラーなど)、それをするにしてもイワノイを使用する、などでよい(メダロットOCGにおける手札の価値は低い)。

そもそもメタビーがほとんど使われない理由はそのステータスの弱さであり、それを引きずる形で評価は弱そうと言ったところである。

 

ロクショウ(新規)

簡易評価:弱そう

上記メタビーとほぼ同じ。ステータスは変更なしで、能力が「格闘貫通」→「通常格闘/唐竹割り」に。

弱いと考えている点もメタビーとほぼ同等。これ以上に言うことはない。

 

○デコトム

簡易評価:弱そう

移動方向がかなり少なめであり、スピードが29と低い。その上、能力の強制破壊は強いかと思いきや、装甲が40以上あるメダロットのかなり多くは左右移動を持っているというジレンマを抱えている(ただし、エキスパートモードルールでやる場合は必ずしもそうではない)。

効果のために強制移動方向変更を使うのであれば、最初から他のメダロットカードに他のメダロッターカードを使えばよい。現実はかなり非情。

 

○アドルフィン

簡易評価:弱そう

ピーピングハンデス能力は結構強いように見えるかもしれないが、メダロットOCGはしばしば弱破壊を行うため手札が極端に多く持たれることは少なく、極端に多く持つデッキはそもそも弱攻撃が起こらない場合が多い(装甲の低いメダロットが多い状態)。

威力40はざらにいるこの世の中で、このステータスでは少々心もとなく、評価としては弱そうというものになる。

でもメダロットのデザインは大好きだよ(個人的感想)。

 

○ガンノウズ

簡易評価:悪くなさそう

相手の装甲が30以下ならば1枚のハンデスを行いながら強破壊(できるんだよね?;火薬攻撃の強破壊時の仕様を知っている人教えてください)、相手の装甲が40ならば強破壊か弱破壊を選択できるカード。

破壊しながらハンデスができるのは普通に偉く、移動範囲も広めなのが良い。スピードが少々遅いのが怪しいところ。

 

○サンジューロ

簡易評価:強そう

表になったターンのみだが、スピード70で威力40の格闘攻撃を行うことが出来る。このゲームはスピードが極めて重要な概念であり、70はよく使われるところでジャッカルぐらいにしか負けない(はず)。

この奇襲性の高さは特筆すべき点であり、相手の盤面をひっくり返すことも十分可能と判断し、強そうと評価することにする。

 

○ジュウーク

簡易評価:強そう

意図的にメダフォースを1枚残すだけでいいため、最序盤を除いて常に威力50の射撃攻撃を繰り出せる。移動方向が射撃メダロットとしては少々怪しいが、ゴッドエンペラーの上位互換のような使い方ができると考えられる。

で、何故こいつはコストが3なんだ?

 

○モンジロー

簡易評価:強そう

相手の装甲が50以上で威力が20上がる基本威力30の格闘。速度は37とそこそこであり、装甲が50のカードは結構いるので強破壊できる範囲は広い。装甲60以上の相手にもほぼ確定で弱破壊できるだろう。

で、だからこれで何故コストが3なのだ?

 

○コイシマル

簡易評価:弱そう

マスター選択時の能力が2ドローのみ。このゲームにおける手札の価値はかなり低く(ターン開始時やメダロットを破壊された時にサクサク手に入れられるため、寧ろライブラリアウトを考慮すべきである)、メダロッターカードを介して行う行動ではない。

発動能力はカウンターされたときにカウンターされた能力のコストを0にするもの。カウンターはしばしばされることはあるだろうが、カウンターをカウンターできるわけでもなく、ただライフロスを低減するだけで、必要になるタイミングは極めて少ないと推測される。

 

○アズマ

簡易評価:悪くなさそう

装甲、威力+10の行動・防御能力は応用力が高く使いやすい。マスターになった時は奇襲性が足りないため少々心もとないが、ハニーフォースなどがいる際に相手の攻撃を止めるのに役立つ。

発動能力は攻撃無効であり、まあ大概強い。

総合的に見て悪くなさそう、と言ったところ。

 

○ソルト

簡易評価:弱そう

行動能力は敵にまで影響を与えてしまうし、そもそも行動を2回も使いたいときってそうそうあるだろうか。とんでもないコンボがあったらとは思うが、現実は厳しいと思う(テンサイも同能力を持ってる)。

発動能力はとんだ博打。相手のデッキ傾向によっては絶対当たらない場合もあるだろう。逆に絶対に当たるデッキもあるだろうが、それを把握するのは不可能であり、正直言ってあまりにも使いにくすぎる。探偵のフレイバー的には面白いが…

 

○テンマ

簡易評価:悪くなさそう

無限体力精製装置。マスターに指定するとHP+3、それどころか毎ターン1ずつHPを回復していくとんでもないやつ。シンスイとか言うやつが同能力でいるけど、必要コスト的にはこちらが有利。

発動能力については少々使いにくいような気がするが、メダロットを弱破壊した際に相手が手札を1枚しか補充しなかった時に相手の場のメダロットを一時的に2体にしたり、そもそも相手は考えうる最大の状況を作ろうとしてメダロットを配置しているはずなので、使うタイミングによっては強力な効果を発揮するはず。

 

○アラセ

簡易評価:弱そう

行動能力は自分の手札を2枚減らすだけ、と書いてある。一応メダフォースシナジーを形成するための能力なのだろうが、そもそもメダフォースシナジーのあるカードが少なすぎる。

一方、下の能力は(シュリが同能力を持ってるが)メダロット強制破壊系の能力。うまくおびき寄せることが出来れば大きな利益を得ることが出来る。

まあ、上の能力がほぼ無なので、シュリ使えってところだろうか。

 

○クロスメサイア

簡易評価:強そう

メダロックで配布されたあいつ。絵は変更。そりゃ差別点ないとね…

ジュウーク同様の理由でほぼ常に威力50。ついでにこいつは射撃、格闘を選べると来たもんだ。ジュウークよりコストが1重いが、その分、移動範囲、スピードを含めて総合的には強化されており、十分強力と言える。

こいつだけカブト、クワガタの中で特殊行動になっているため、テキスト消し効果をもろに受けるのだけは注意。でも有り余る強さだと思う。

 

(おまけ)

○ファンシーエール

簡易評価:強そう

メダロックで配布されたあいつ。

スピードが58ある威力30の射撃ってだけでそこそこ意味がある。

フライファルコン、フライイーグルに負けてしまうのは少々つらいが、ついでの火薬攻撃のおかげでハンデスもうまいことでき、攻撃対象が弱破壊なら隣まで弱破壊する素敵な性能である。

総じて優秀なスピードアタッカーではないかと。

 

 

以上、個人的評価でした。

正直のところ、最近メダオンリーに行っていないためエアプ記事になっちゃっている可能性はあるが、まあ変なところあったら優しく教えていただけるとありがたい。