エターズスポイラー3日目

独断と偏見まみれ。239849
2日目の続きから。3日目分は情報が出てから下のほうに。


・動く死体
そこに世界喰らいがいるから枠。むしろ逆かもしれない。これを入れるから世界喰らいがいる可能性はある。リミテッドでも十分強力。レガシーでは言わずもがなリアニメイトのお供。っていうかデッキ名の元。EDHだと墓地を積極的に肥やす必要があるけど、まあ普通に使えるよね。


・二重詠唱の魔道士
Forkが再録できないから再録しました枠。っていうと怒られそうだな。EDHでは双つ術、余韻があるため嵩増ししたくない限りは入らないが強いもんは強い、そんなカード。レガシーでは期待されてたよね…でも好きな呪文を打ちたいときに使える瞬唱とは結局わけが違ったのさ…


・威厳の魔力
モダンの高額カード枠。その実、レガシーのエルフでもたまに入る素敵ドローソース。ドローソースと言えばEDH。まあ結局のところ、普通に使えるカードなわけです。緑だから重さもそこまで気にならないでしょう。素敵再録。


・悪意の大梟
予想通り枠(http://d.hatena.ne.jp/Epusilon/20160220)。大体予想のところに書いてある通り。まあレアなのは普通に強いし仕方ないと思う。序盤のクロック、終盤のブロッカー。大した奴だ。やめて火力はやめて


・イチョリッド
ドレッジ用カード枠。ただしドレッジはリアニメイトとは違ってライオンの瞳のダイアモンドを要求されるため財布ポイントは結構辛い。そこではないんだよ、そこでは。EDHでは…使うん?こいつ。


・ネビニラルの円盤
再録嬉しい枠(http://d.hatena.ne.jp/Epusilon/20160220)。でも日本語Foil化がはじめてなだけで、普通に当たったらリミテッドのボム以外の仕事をしない。毎年統率者デッキ買ってるとさ、このカードだだあまりするわけよ…こんだけ周りにいいカードがあるとなおさら…ね…レガシーではタップインな上に重すぎる。


・対抗呪文
再録されないわけないと思っていた枠。エターナルで再録しないでいつ再録するんだと考えてた。やっぱされた。レガシーではある程度青いデッキにおいて使われますね。私も使ってます。個人的には絵はマスクス版が好きです。EDHでもまあ普通に入ると思う。


・予期せぬ不在
EDHのルール変更に飲まれた悲劇のカード枠。完全に統率者対策の強力カードだったのがルール変更によりただの単品除去に。でも冷静になってほしいんだが、白白で土地以外のパーマネントをデッキトップに送れるのはどう考えても強くないだろうか…?(剣を鍬に、議会の採決を見ながら)


・陰謀団式療法
強力なハンデス枠。特にフラッシュバックの都合、ドレッジで使われるカード。スーパー身内メタ。ひどい。ただし何も考えずに意志の力宣言も十分有効。


〜2日目分ここまで〜
〜3日目分ここから〜


・刃の翼ロリックス
ナイスリミテカード枠。世界喰らい当たるよりいいんじゃない?このカード。流石に構築でフレンチバニラはきつい。クリーチャーの質が上がっているこんな世の中だとなおさらに。


・大渦の放浪者
書いてはいなかったけど来ると思ってた枠。人はこれを後出しという。一応訳を話すと色、キーワード、カードパワーと再録機会があまりにも少ないと考えてたので(この言い訳はほかの統率者初出カードにも言えますが、活躍度の高さ、初代統率者セットのカードというところから一番来ると思っていたのは間違いないです)。もちろんレガシーでは重すぎる。EDHでは素敵すぎるジェネラル、色も強い。


・放蕩魔術師
仇名が人名枠。ティムってやつです。リミテでは相当強い部類のカードだと思う。そして再録機会に恵まれないのは間違いなく能力の色を間違えているからである。流石に構築じゃきついが、なんとなくうれしい再録である。


・Hymn to Tourach(日本語名:トーラックへの賛歌)
またしてもハンデス枠。今回のハンデスアンコモンなのか。レガシーでの活躍は言わずもがな。ランダムハンデスって頭おかしい。アドもとるし。んで2マナ。一方、EDHはおそらく一人のヘイトを買うだけのカードになってしまうためあまり強くない。初の日本語シリーズの一角でもある。


・断片無き工作員
全く信じられない再録枠。理由はつい最近ジャッジ褒章のFoilが出たばかりだから。今までの傾向で、もみ消しや意志の力など、いくらか時期が経ってからの再録は結構あることが分かっていたんだが、こんなに秒殺で来るとは。ジャッジ褒章買った人、今度は日本語化頑張ってくださいね。レガシーでの活躍は言わずもがな。アドとりすぎ疑惑。EDHでもマナファクトを持ってくるなりなんなりする。でも流石にデッキ枚数が多すぎるか。


・名誉回復
汎用性という言葉がぴったり合う枠。例え割るものがほとんど土地だろうと。個人的な話をすると、ソーサリーがあまり好きではないのでスタンに存在する存在の破棄のほうが好きなんだけど、それでも土地も割れることは非常に意義がでかい。レガシーでは一部のデッキに、EDHでも汎用除去枠として。


・Chain Lightning(稲妻の連鎖)
予想通り枠(http://d.hatena.ne.jp/Epusilon/20160216)。まあこれは流石に確実だと思ってた。でもアンコモン化…カンスぺはコモンのままだったのに。何故なのか。レガシーの赤単需要ですね。それ以外の需要あんの?これ。供給不足が理由なだけで高いカード筆頭。Legendsは流石である。



てっきりここから爆死ゾーンかと思ったらまだまだ息切れしないエターナルマスターズ。恐ろしい。これで某サイトとかで塩って言ってるやつは何か見てるものを間違えているのではないだろうか。セット内容か、現実か。お金が欲しいなら働いたほうがきっと早いし特定のカードが欲しいならシングルカード買ったほうが安い。当たり前ですけどね。
あと、このセットは主にドラフト用に調整されており、キューブドラフトを奥深いものにし、「統率者」「ヴィンテージ」「レガシー」(順番はすごく大事)のデッキ強化をさせてくれるセットです。くれぐれも忘れないように。